住宅購入の相談


グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル最新版 一般編

マイホームを購入しようと思ったとき、一番最初に何をしますか?
いきなり物件を見に行きますか?
まずは、これから先、何にいくら掛かるかを把握しておくことが大事だと思います。
いきなり物件を見に行ってしまうと、考えなくてはならないことが、いきなり増えてしまいます。


住宅を購入しようと決めた時に、物件探しから始める人が、意外と多いようです。
でも、本当は、それより先にしておいた方が良い事があります。

それは、教育資金や老後資金等がどれくらい必要か、など支出についてしっかりと把握しておく事。
支出を把握しないで物件探しをしてしまうと、将来考えもしなかった理由で、我慢を強いられる可能性があります。

というのも、物件を見に行くと、営業マンの駆け引きたっぷりのセールストークが必ずあります。
また、物件の設備や資金面の事など考える事が沢山あります。
そうなると、冷静に情報の整理したり、判断することが難しくなるためです。
そうなってしまうと、もう老後や教育の資金の事など、先の事まで考える余裕はありません。

そこで、お薦めしたいのが、ファイナンシャルプランナーによる住宅購入相談です。
住宅購入相談をりようすれば、住宅購入のプロが、全ての収支を把握したうえで、無理のないプランを考えてくれます。
そうすれば闇雲に探すよりも確実に、不安のない物件を選べるはずです。

また、プランを作成し、希望をしっかりと把握している担当に、物件探しのサポートも頼めれば、無駄な営業に惑わされる事もありません。
それに、余計な説明をしなくても、物件の情報提供してもらえるでしょう。

火災保険の事や住宅ローンの事など、住宅購入には契約後にも難しい事がいっぱいあります。

金銭面から見ても、バランスのとれた物件購入を望む人は、購入前から購入後まで何でも相談できるこのようなサービスを利用してみるのも良いのではないでしょうか。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。