住宅購入支援サービス


グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル最新版 一般編

住宅を購入する時に注意をしなくてはならないのは、住宅販売業者の意見を聞いただけで決めない、と言うことです。
この理由はご存知だと思いますが、販売業者は、売るために良いことしか言いません。
まして、悪いことを、すすんで話すことはありません。
住宅購入をする時に利用したいのが、住宅購入支援サービスです。


住宅を購入する時、住宅販売業者の意見だけでは決められないのは、ご存知の通りです。
住宅販売業者は、悪いことは、あえて伏せていることが多いです。
売るためには、いいことしか言いません。
そこで利用したいのが、住宅購入支援サービス。

住宅購入支援サービスとは、住宅購入者の立場に立った経験豊富な専門家を同行させて、住宅購入のサポートを受けることを言います。
専門家を同行させることによって、住宅販売業者の態度にも変化が現れるはずです。
ただし、場合によっては、自分達の味方であるはずの専門家が、住宅販売業者と提携している場合があります。
ですから、注意が必要です。

有料のサービスです。
しかし、これを利用することによって、かなりのメリットがあります。
例えば、住宅購入者が知らないような物件購入の時の注意点を念入りに教えてくれたり、契約書におかしな点がないかチェックしてくれたりします。

また、依頼した専門家によっては、無理のない住宅ローン計画を提案してくれたり、生命保険や火災保険などの相談に乗ってくれることもあるでしょう。
住宅購入後の収支をわかりやすくシュミレーションしてくれる専門家もいるようです。
こういった心強いサポートを受けることで、悪い物件の購入を回避することが出来ます。

ただし、専門家との相性もあります。
だから、まずは無料相談などを利用するのがオススメです。
ただでさえ、住宅購入にお金がかかります。
そのため、有料の住宅購入支援サービスなんて受けなくてもいいと思うかもしれません。

でも、後で悔やまないためにも、利用を検討してみてください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。