住宅購入 省エコロジー住宅


グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル最新版 一般編

省エネルギー住宅とか、エコロジー住宅と言う言葉を、聞いたことはありますか?
どちらの住宅も、少ないエネルギーで、経済的に快適に過ごす、という住宅を意味します。
会社によって、色々な趣向や技術が凝らされています。
今、エコという考え方がとても強まっています。
そのため、多少建設に費用がかかったとしても、エコ住宅を選ぶ人が増えているのでしょう。


最近は、省エネルギー住宅とかエコロジー住宅といった名称の住宅の、CMをよく目にします。
どちらも読んで字のごとく、少ないエネルギーで、経済的に快適に過ごすという住宅を意味します。
そして、これを売りにした住宅を、エコ住宅と呼んでいるようです。

会社によって様々な趣向や技術が凝らされています。
その技術はとても素晴らしく、住んでいる人が、無理や我慢をしなくても、エコロジーな暮らしをすることができます。
今は、エコに対する意識がとても強まっていますから、多少建設に費用がかかっても、エコ住宅を選ぶ人が増えているのでしょう。

ちなみに、エコ住宅の中でも、私が特に気になるのは、パナソニックのエコディアハウスです。
本当に、色々な仕組みが考えられています。

まず、ハイブリット方式による省エネ換気システム。
人の居場所と動きに合わせて作動するセンサー型エアコン(人がいないときは自然にOFF)。
自然光と照明の灯りをコントロールした照明設計。
CO2削減に効果的な、消費電力の少ないLED照明。

キレイが長持ちし、掃除が楽で、水の節約にも効果的な、有機ガラス系素材技術(主婦には嬉しいですね)。
断熱性に優れた真空断熱材。
空気の熱からエネルギーを作るヒートポンプ技術の他、太陽光発電や燃料電池でエネルギーを作り出すこともできます。
環境にも優しく、自然を利用してエネルギーが作り出せる素晴らしい住宅だと思います。

今、CO2削減が求められています。
ですが、特に節約しなくても、CO2削減が可能になる住宅です。
初期投資費用は、普通の住宅よりもかかります。
しかし、その分快適で、月々の電気代やガス代などは抑えられるでしょう。
せっかく家を新築するのなら、こんな住宅に住みたいものです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。